スピルリナパン

スピルリナを使ったパンのレシピ

スーパーフードとして話題の、スピルリナを使用したパンのレシピをご存知でしょうか?作り方はとても簡単ですしバリエーションも豊富なので、毎日飽きることなく続けられるのが魅力です。ここでは、スピルリナパンのレシピを5つ紹介します。

シンプルなスピルリナ食パン

ホームベーカリーを使用するレシピです。普段の食パン作りに、ひと手間加えるだけで完成します。色は抹茶を使った食パンのような緑で、食べるとふんわりとした甘みを感じられるのが特徴です。焼き過ぎるとパンの色が黒っぽくなってしまうため、お好みで焼き色を調整してみるといいでしょう。

また、ホームベーカリーのタイマーをセットしておけば、焼き立てふわふわの食パンを朝食で楽しめます。スピルリナの香りがほんのりとしますが、バターやジャムとの相性も良く、様々なバリエーションの具剤をトッピングすることも可能です。

材料(2人分)
  • 強力粉:250g
  • 牛乳:180cc
  • マーガリン:20g
  • クリームチーズ:60g
  • 砂糖:30g
  • 塩:3g
  • スピルリナドリンクS:3g(1包)
  • ドライイースト:3g

作り方

  1. マーガリンはあらかじめ凍らせておきます。
  2. マーガリン・クリームチーズ・牛乳・塩・砂糖・強力粉・スピルリナの順にホームベーカリーへ材料を投入し、ドライイーストが水分に触れないよう山のてっぺんを凹ませておきます。
  3. ドライイーストを凹んでいる部分に乗せ、ホームベーカリーのコースを「中」もしくは「淡」で選択し、スタートキーを押します。
  4. 出来上がりのお知らせメロディーが鳴ったら、ミトンなどを使いパンケースを取り出します。
  5. お好みの厚さに切り、皿に盛りつけたら完成です。

スピルリナ入りの揚パン

市販のコッペパンではどうしても甘くなりすぎる揚げパンも、手作りなら好みの甘さに調節できます。オーブンを使わないので、温度調整や余熱などの手間もかかりません。

スーパーフードであるスピルリナを使用しているため、身体に優しいおやつにもなります。好き嫌いが多くなりやすい子どもや、食生活が乱れがちな人への栄養補給にも最適な一品と言えるでしょう。

材料(2人分)
  • 小麦粉:80g
  • 片栗粉:20g
  • 砂糖:30g
  • ベーキングパウダー:4g
  • 塩:ひとつまみ
  • スピルリナパウダー:3g
  • 卵+牛乳:75g

作り方

  1. 小麦粉・片栗粉・ベーキングパウダー・スピルリナパウダーをボウルに入れて混ぜ合わせます。
  2. 合計75gになるように卵1個に牛乳を加え、混ぜ合わせます。
  3. 1・2を混ぜ合わせ、さらに砂糖と塩を入れてよく混ぜます。
  4. 中火に設定した油でしっかり揚げます。スプーンを使用して投入すると安全です。
  5. ほんのりきつね色になったら油を切り、その上に砂糖やきな粉などをまぶし、皿に盛りつけたら完成です。

スピルリナのバジルパン

スピルリナはバジルの葉との相性が良く、スピルリナをより美味しく食べられます。バジルにはリラックス効果や、骨と動脈の健康に効果があるのが嬉しいポイントのひとつ。日常的に摂取することが難しい食材ではありますが、パンに混ぜることで豊かな香りと共に健康な体へと導いてくれるでしょう。

味にアクセントがあるので、そのままで十分美味しいです。バターやジャムを必要としないため、糖質を気にしている人でも楽しめます。スピルリナを追加することで、より健康な身体を維持できるでしょう。また、ご飯を入れることにより、モチモチとした食感が生まれます。食べ応えも抜群で、ダイエット中の人にもおすすめです。

材料(2人分)
  • スピルリナパウダー:5g
  • バジル:5g
  • 冷やご飯:100g
  • 水:100cc
  • 強力粉:200g
  • 卵:1個
  • 塩:3g
  • 砂糖:10g
  • バター:10g
  • ドライイースト:3g

作り方

  1. 冷やご飯と水を合わせ、お粥のような滑らかなテクスチャになるまでスティックミキサーやチョッパーでつぶします。
  2. パンケースに潰した冷やご飯・卵・砂糖・塩・バターの順に入れ、最後に強力粉とドライイーストを入れます。
  3. パンケースをホームベーカリー本体にセットし、パンのサイズと焼き色を選択してスタートボタンを押します。
  4. バジルは茎を捨て、葉のみをみじん切りにします。
  5. スタートから30分でホームベーカリーの1回目のブザーが鳴ったら、ふたを開けてスピルリナと刻みバジルを入れます。
  6. 2回目のブザーが鳴ったらパンを取り出し、お好みの厚さに切ったら完成です。

スピルリナとアボカドのチーズトースト

スピルリナを使ったアボカドチーズトーストは、パン生地にスピルリナを入れるのではなく、パンの上にソースとして塗るタイプです。そのため、市販の食パンを用意すればいいので、ホームベーカリーを持っていない人でも簡単に作れます。パンが焼きあがるまで待つ必要がないため、時間の無い日でもサクッと作ることが可能です。

アボカドとチーズのとろっとした食感が癖になります。隠し味にマヨネーズをプラスすると、お家でカフェ気分を味わえるほどのクオリティに仕上がる一品です。

材料(2人分)
  • 食パン(6枚切り):1枚
  • アボカド:1/2個
  • とろけるスライスチーズ:1枚
  • スピルリナパウダー:小さじ1/2
  • マヨネーズ:大さじ1/2

作り方

  1. マヨネーズにスピルリナパウダーを加え、ダマが無くなるまでしっかり混ぜます。
  2. 出来上がったペーストをパンに塗り、その上にスライスしたアボカドを並べます。
  3. さらにスライスチーズも乗せ、トースターでチーズがとろける程度まで焼いたら完成です。

スピルリナの蒸しパン

スピルリナの緑が鮮やかで、ポップなイメージが広がる蒸しパンが作れます。スピルリナの蒸しパンはホームベーカリーを使わないので、簡単に出来上がるでしょう。ホットケーキミックスを使用するため、パン作りに欠かせないドライイーストや強力粉は不要。とても手軽なので、子どもと一緒に作ると楽しいでしょう。

スピルリナの味はほとんどしないため、お好みでチーズやウインナー、コーンなどをトッピングするのがおすすめ。毎日の栄養補給にぜひ試してみてください。

材料(2人分)
  • ホットケーキミックス:200g
  • スピルリナパウダー:6g(粉の3%)
  • 卵(M玉):1個
  • きび砂糖:中さじ2
  • サラダ油:中さじ2
  • 牛乳:150g

作り方

  1. スピルリナパウダーとホットケーキミックスをビニール袋に入れて、よく混ぜ合わせておきます。
  2. 牛乳を35℃くらいになるまで温めます。
  3. ボウルに卵・砂糖・サラダ油の順に入れて、よく混ぜ合わせます。 そこに牛乳を少しずつ入れ混ぜます。
  4. 1を3に入れ、ダマが無くなるまでホイッパーで混ぜ合わせます。
  5. 型にグラシンカップを敷き、スプーン1杯分の4を入れます。
  6. ウインナーやチーズなど、好みの食材をそれぞれのカップに入れ、さらに5をカップの8分目まで入れます。
  7. 湯気が上がっている蒸し器に6を並べ、強火で15分程度蒸します。
  8. 竹串を刺して生地が付かなくなったら、お皿に盛り付けて完成です。
 

関連記事

    関連記事はありませんでした