スピルリナクッキー

スピルリナクッキーのレシピ

おやつだけど健康的なスピルリナクッキーを紹介します。
簡単に作れて家で気軽に食べられるスピルリナクッキーと、贈り物やパーティーでも重宝するかわいい見ためのクッキーの2種類のレシピです。

スピルリナ簡単クッキー

材料(1人分)
  • 小麦粉(薄力粉):150g
  • バター(マーガリン):90g
  • スピルリナパウダー:小さじ1
  • 卵:1個
  • ベーキングパウダー:小さじ1
  • 砂糖(上白糖):50g
  • シリアル:大さじ3
  • ドライフルーツ:大さじ3~5

作り方

  1. バターを室温、またはレンジで溶かします。
  2. 溶かしたバターに砂糖を入れて、さらに卵を加えてよく混ぜ合わせます。
  3. 小麦粉・スピルリナパウダー・ベーキングパウダーをボウルに入れて泡だて器でよく混ぜます。
  4. 小麦粉やスピルリナパウダーの入ったボウルに、先ほどバターと混ぜ合わせた卵を加え、ヘラでよく混ぜ合わせます。
  5. ボウルにシリアルとドライフルーツを加えて混ぜます。これでスピルリナクッキーの生地が出来ました。
  6. スピルリナクッキーの生地をスプーンですくい、クッキンクシートの上に乗せていきます。
  7. 150度のオーブンで15分焼いて完成です。

混ぜるだけで出来るスピルリナ入りのおやつ

おやつでもスピルリナを摂取できるクッキーです。

普通のクッキーだと栄養のバランスが気になる方、おやつでも健康を意識したい方におすすめです。

アイシングクッキー・スピルリナ

材料(15枚)
  • 薄力粉:120g
  • 砂糖:40g
  • バター:60g
  • 卵:1個
  • 粉砂糖:180g
  • スピルリナの青色着色料:10g
  • アイシングカラーパウダー(各色):10gずつ

作り方

  1. ボウルに薄力粉・砂糖・バター・卵黄を入れて混ぜ合わせ、手でこねていきます。
  2. まとまるようになったらビニール袋などに入れ、延ばし棒で5mmほどの薄さに伸ばします。
  3. 伸ばし終わったらビニール袋を切って開き、金型やおちょこなどを使って好きな形に型抜きしていきます。
  4. クッキンクシートの上に生地を並べ、170度のオーブンで20分焼きます。
  5. クッキーを冷ましている間にアイシングを作ります。
  6. ボウルにクッキー生地で余った卵白と粉砂糖、そしてスピルリナの青色色素を入れてよく混ぜ合わせアイシングクリームを作ります。何も入れないと白色のアイシングクリームができます。
  7. ビニールの中にアイシングクリームを入れて角を小さく切り、クッキーの表面にアイシングクリームを絞り出して塗っていきます。
  8. 表面が乾いたら出来上がり。市販のアイシングカラーパウダーを使ってピンクやオレンジなどの色を組み合わせることができます。

アイシングでいつものクッキーがかわいく変身!

アイシングクリームの作り方を覚えておくと、市販のクッキーに簡単に文字やマークを描くことができるようになり、お祝いごとにも大活躍します。

また、青色などの添加物が気になる方は、スピルリナを原料とした天然着色料のリナブルーを使うことで子供でも安心して食べられるおやつを作ることができます。

おすすめの
スピルリナの飲み方・摂り方

スピルリナクッキーはこんなひとにおすすめ

市販のクッキーだと色々な着色料や添加物が使われているのではないかと心配な方もいるのではないでしょうか。

自宅で作るスピルリナクッキーは、材料を自分で選べるので、自分のお気に入りのものを使えば安心して食べることができます。
意外と簡単なのでぜひ試してみてください!