スピルリナドリンク

スピルリナを使った、手軽に作れるドリンクのレシピを2つご紹介します。牛乳や豆乳をベースにしたホットドリンクです。

スピルリナ入りホットドリンク

材料(1人分)

作り方

  1. 生姜をすりおろして、絞り汁を作ります。
  2. 用意していた黒糖とスピルリナパウダー、および、最初に作った①を小さめのボウルに入れて、分量外(適量)の熱湯で溶いてください。
  3. 用意していた甘酒と牛乳を混ぜて火にかけ、沸騰させます。
  4. ②と③を混ぜれば完成です。

お好みで、④に黒胡椒を振りかけても美味しくいただけます。また、牛乳の代わりに豆乳を使用しても問題ありません。なお、甘酒と牛乳の比率は大雑把でOKです。

寒暖差の激しい時期、心も体もホッと温まるようなドリンクをお求めの方は、ぜひ一度、スピルリナホットドリンクをお試しください。

スピルリナ豆乳黒糖ジンジャーラテ

材料(2人分)

作り方

  1. 黒糖・スピルリナパウダー・生姜の絞り汁をボウルに入れ、適量の熱湯をそそいて混ぜ合わせます。
  2. 鍋に豆乳を入れて火にかけ、泡だて器で混ぜながら温めます。
  3. ②に①を入れ、混ぜ合わせます。
  4. ③に黒胡椒を振って完成です。

①の段階でしっかりと混ぜ合わせておくことが、美味しく仕上げるためのコツです。

ちなみに、こちらでご紹介しているレシピは、女子栄養大学・栄養クリニックが監修しているそう。とてもシンプルなレシピですが、中身は本格派です。

スピルリナドリンクはこんな人におすすめ

スピルリナドリンクのレシピを2つご紹介しました。「牛乳を使うか豆乳を使うか」「甘酒を入れるか入れないか」という点に違いはあるものの、おおむね、同じような材料で作るホットドリンクです。この2つのレシピをベースに、それぞれお好みのドリンクにアレンジしてみてください。

レシピを見ていただいてイメージできると思いますが、どちらも体がよく温まりそうなドリンクです。冬の寒い日はもちろんのこと、肌寒さを感じる春や秋の朝にも、とても適したドリンクでしょう。冷え性の方には、特におすすめです。

また、甘酒や黒胡椒を除けば、小さなお子様にも好まれそう。毎朝の食卓でスピルリナドリンクを習慣にすれば、きっと、元気ではつらつとした毎日を過ごすことができるでしょう。