スピルリナパスタ

スピルリナパスタのレシピ

皆さん、スピルリナのパスタをご存知ですか?
スピルリナパスタには2種類あり、スピルリナをソースとして使う物と、あらかじめパスタにスピルリナが練り込んであるものがあります。
今回は両方のレシピを1つずつ紹介してみたいと思います。

スピルリナのジェノベーゼスパゲッティ

材料(2人分)
  • バジルの葉:100g
  • 松の実:80g
  • オリーブオイル:200ml
  • ニンニク:1欠片
  • 粉チーズ:60g
  • スピルリナパウダー:小さじ2
  • 塩:大さじ1+適量
  • 胡椒:適量
  • パスタ:160g
  • 水:1.5L

作り方

  1. 松の実を色がつくまで炒ります。
  2. バジルを洗ってキッチンペーパーなどで水気を拭き取ります。
  3. フードプロセッサーに松の実・ニンニク・粉チーズ。オリーブオイルを入れて混ぜ合わせます。
  4. フードプロセッサーにバジルの葉を加えてなめらかになるまで回します。
  5. 最後にスピルリナを加えて均一になるまで混ぜ合わせます。パサついているようならオリーブオイルを追加して調整します。
  6. 塩と胡椒で味を整えます。これでスピルリナ入りジェノベーゼソースの完成です。
  7. 鍋に水を1.5L入れ、沸騰したら塩を大さじ1杯加え、パスタを茹でます。
  8. 茹でている間に先ほど作ったジェノベーゼソースをフライパンに入れます。
  9. パスタを茹で上がり時間の1分前にをフライパンに移し、パスタの茹で汁も大さじ1~2杯加えてソースと絡めていきます。
  10. 皿に盛りつけたら完成。

色々な料理に応用できる基本のスピルリナ入りジェノベーゼソース

レシピのスピルリナ入りジェノベーゼソースはパスタ以外にもさまざまな料理に応用できます。
スピルリナはバジルの葉とも相性が良く、スピルリナを美味しく食べられる料理の1つです。
ただ、スピルリナを入れるとジェノベーゼソースの色がかなり濃く、青色がかって見えることを覚えておきましょう。

スピルリナパスタでキノコたっぷりのペペロンチーノ

材料(2人分)
  • スピルリナパスタ:180g
  • 水:1.5L
  • ニンニク:2欠片
  • 鷹の爪:2本
  • オリーブオイル:大さじ6
  • ベーコン:3枚
  • 舞茸:1パック
  • シメジ:1パック
  • シイタケ:4枚
  • アンチョビペースト:2cm
  • 塩:1つまみ

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかけ、刻んだニンニクと鷹の爪を入れて炒めます。
  2. ニンニクの香りが出てきたら食べやすい大きさにカットしたベーコンとキノコ類を入れ、中火で炒めていきます。
  3. 最後にアンチョビペーストを入れます。
  4. 鍋に水を入れ、沸騰したらスピルリナパスタを入れて茹でます(スピルリナパスタは塩分を含んでいるため普通のパスタと違って鍋に塩は入れません)
  5. スピルリナパスタが茹で上がったら、具を炒めたフライパンに加え、塩で味を整えます。
  6. 器に盛りつけて出来上がり。

キノコたっぷりでさらにヘルシー

スピルリナパスタで栄養を充分に摂りつつ、キノコがたくさん入っているのでヘルシーなパスタに仕上がっています。

スピルリナパスタの塩分が強いようなら、味を調えるための塩をカットしてみてください。

おすすめの
スピルリナの飲み方・摂り方

スピルリナパスタはこんなひとにおすすめ

比較的簡単に作れて、しかも美味しいパスタ。食事メニューに取り入れている人や、得意な料理だという人も多いのではないでしょうか。

けれどパスタだけだとちょっと栄養の偏りが心配だという人は、スピルリナパスタがおすすめです。

ソースとパスタの両方に使われているので色々と味を楽しんでみてください。