スピルリナスープ

スピルリナスープのレシピ

スピルリナを使ったスープのレシピを2つご紹介します。スープにすると、スピルリナ特有の藻のような風味が飛ぶので、独特のにおいが苦手な方にもおすすめです。

スピルリナのグリーンポタージュ

材料(2人分)
  • かぼちゃ:200g
  • 玉ねぎ:1/2個
  • コンソメスープ:1/2個
  • 牛乳:250ml
  • 水:200ml
  • スピルリナパウダー:小さじ1
  • 塩コショウ:適量

作り方

  1. かぼちゃの皮を剥いて乱切りにし、タマネギを薄切りにします。
  2. 鍋に100mlの水を入れて、①とコンソメスープを入れて火にかけます。
  3. ②が柔らかくなってきたら、さらに水を100ml加えて沸騰させます。
  4. 火を止めて粗熱を取った後に、スピルリナパウダーを混ぜます。
  5. ④をミキサーにかけて、全体を滑らかにします。
  6. 用意していた牛乳を混ぜて完成です。

一気に200mlの水を使うのではなく、100mlずつ分けて使うことがポイント。最初の100mlで十分に具材が柔らかくなったことを確認してから、追加で100mlを加えてください。野菜不足の方には、ぜひお勧めしたいスープです。

ほうれん草とスピルリナのニンニク塩スープ

材料(2~3人分)
  • オリーブオイル:大さじ1
  • にんにく(スライス):1片
  • 玉ねぎ(薄切り):1/2個
  • ほうれん草(5cm幅くらいに切る):1束
  • 水:400cc
  • 無調整豆乳:200cc
  • 岩塩:小さじ1
  • 黒こしょう:適量
  • 玄米粉:大さじ1/2
  • スピルリナパウダー:小さじ1/2

作り方

  1. 鍋にオリーブオイルをたらして火にかけ、にんにく→玉ねぎの順で軽く炒めます。
  2. ①に水400mlとほうれん草を入れ、コトコトと15分ほど煮込みます。
  3. ②に投入を入れて、ミキサーやブレンダーなどを使って混ぜ合わせます。
  4. ③に岩塩、黒こしょう、玄米粉、スピルリナを加え、とろみが付くまで軽く煮立てて完成です。

にんにくと塩味の絶妙なバランスが病みつきになりそうなスープ。スピルリナ特有の風味も消されるので、どんな人でも美味しくいただくことができるでしょう。温かいまま食べても良いのですが、冷蔵庫で冷やして冷製スープに仕上げるのもお勧めです。

おすすめの
スピルリナの飲み方・摂り方

スピルリナスープはこんなひとにおすすめ

ホットスープは手ごろに作れることもあり、朝の時間のない時にもぴったり。忙しいときでも飲めるため、特に女性から人気があります。

スープの中には、さまざまな野菜のエキスがたくさん詰まっています。健康に良いことはもちろんのこと、美容にも良い影響が期待できますね。普段から習慣的にスープを飲んでいる方は、ぜひスピルリナを少しだけ混ぜてみてください。スピルリナスープを習慣にすることで、いつもよりも栄養バランスの良い食事が期待できるでしょう。

冬の寒いときには温めて、夏の暑い日には冷蔵庫で冷やして楽しめるのもスープの魅力。季節に合わせて、一年中スピルリナスープを楽しむことができますね。