Spira Styleについて » 健康美人をめざす大人の女性へお届け!Spira Style NEWS » 季節の変わり目の疲れにはスピルリナがおすすめ

季節の変わり目の疲れにはスピルリナがおすすめ

気温や環境が大きく変化する季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね。なぜ季節の変わり目に限って体調を崩しやすいのか、ご存知でしょうか。

ここでは季節の変わり目にやってくる体調を崩しやすい原因、そして解決方法をご紹介します。ここ最近体調が優れないなと感じている方は是非ご覧になり、参考にしてみてください。

季節の変わり目は体調を崩しやすい

季節の変わり目にめまいがしたり、頭痛がしたり…このように気象が変化するに伴い体調が悪化してしまう症状は気象病と呼ばれます。

寒暖差が激しい春には気圧の低い日と気圧の高い日が頻繁に入れ替わってしまうため、四季の中でも最も気圧変動が大きいとされます。この寒暖差に体が対応しようとすると、体の自律神経の中でも交感神経が優位に働きやすくなります。

交感神経は心臓をドキドキさせたり、体温を上げて汗をかかせたりといった、体を緊張状態にする神経。この交感神経が優位になると、エネルギーの消費が普段よりも増えてしまいます。その結果疲れやすくなったり、だるさや体調の不調といった症状が出てきたりするのです。

また、主に夏に引き起こされる季節の変わり目の疲れは、栄養不足が原因ともいわれています。その理由は暑さによって食欲が落ちやすくなるから。夏の暑さに対応できず食欲不振が起きると、食事量が減ったり食事の栄養バランスが極端に偏ってしまったりします。夏には主にタンパク質やビタミン、ミネラルといった栄養分が不足してしまいますが、これらは人間の体に欠かせない成分であるため不足していると疲れやすくなるのです。

栄養補給にはスピルリナ

さきほど説明したように、栄養バランスの偏った食事や、食事量の少なくなり人間の体に欠かすことのできない栄養素が不足してしまうと、体が疲れやすい状態に陥りやすくなります。そのため、出来るだけ普段から栄養バランスの整った食事を心がけるのが重要です。

とはいえ、先ほどのように食欲不振を引き起こした状態でそのようなことを意識するのは難しいでしょう。

季節の変わり目に体調を崩しやすい人は栄養補給にスピルリナを活用するのがオススメ。

人間の体に必要な栄養素を豊富に含んでおり、なおかつサプリのようなタブレットタイプだけでなく、粉末・パウダータイプまで自由に選択できます。温かい食べ物・冷たい食べ物・飲み物などに、ただ振りかけて食べるだけでOK。

アレンジの幅が広いこともおすすめする理由の一つなのです。お手軽に栄養素を補給しながら体調不良のリスクも抑えられるため、是非活用してみてくださいね。

季節の変わり目の疲れ予防法

手軽にできる季節の変わり目の疲れ予防法として入浴やツボ押しなども効果的です。

手首にある「内関」というツボを押すと自律神経の乱れに効くといわれているのでおすすめ。乗り物酔いやふらつき、めまいなどにも効果のあるツボです。ずっと押し続けるのではなく、体調が悪くなってしまったときや普段から意識してこまめに押してみてください。

手軽にできるためこれを読んだ今からでも実践できますよ。是非お試しください。

 

関連記事

    関連記事はありませんでした